プログラミングを学習できる通信講座で幼児から始められるものはいくつかありますが、その中でも最年少である4歳から学べるワンダーボックスを体験した私の感想を紹介いたします。

今では、通信教育で最年少でプログラミングを取り入れたい場合は、こどもちゃれんじほっぷで3歳(年少)から取り入れることもできます。

しかし、こどもちゃれんじほっぷは総合的に知育ができる通信教育でプログラミングをしっかり学べるものではありません。

ワンダーボックス

\ よりプログラミングに /
特化して学びたいなら

リンク先:ワンダーボックス公式サイト

ワンダーボックスはプログラミング通信講座の中では最年少4歳から受講可能!4歳年中が受講した感想

ワンダーボックスの4歳(年中)の教材です。

ずっとこどもちゃれんじを受講させていた私にとって、初めて開けたは物足りない感じがしました。

「え?これで月々4,200円って割高だな〜」と思ってしまいました。

ワンダーボックスのお届け内容

上記は2022年4月号の教材ですが、こどもちゃれんじと比べると値段の割に少ないなぁという印象です。

2022年10月のお届け内容

2022年10月号では、「ジオフィクス」が届いて、少しボリュームアップした感じでした!

ワンダーボックス4歳(年中)のトイ教材の内容

こちらはマスキングテープを使って、いろいろな表情の顔を作っていくものでした。

子供は夢中になってやっていましたが、一人ではマスキングテープが思うようにめくれなかったりするので、保護者のサポートが必要ですね。

ハテニャンのパズルノートは4歳には難易度高め!

毎月届く「ハテニャンのパズルノート」は4歳になったばかりの次男には難易度高めでした。

最初の簡単なページならなんとかできますが、まだ数字が分かっていない次男は少し難しかった模様。

お兄ちゃんに教えてもらいながら頑張っていました。

ハテニャンのパズルノートは9歳の長男が喜んでやっていました。

迷路を解いていくのが楽しいようで、届いてすぐに終わらせてしまうぐらいハマっていました。

最後の方には、こんな4歳時には難しい迷路もありました!

「上の数字を見て真似していけばできるよ!」と教えてもまだ次男には難しくて途中で飽きてしまうこともありました。

ワンダーボックスはアプリが面白い!楽しくプログラミング思考力を鍛える

最初はあんまりだなと思っていたワンダーボックスですが、アプリをやり始めてから印象がガラリと変わりました。

とてもよく考えられていて、本当に楽しく遊べるんです!

こどもちゃれんじの場合、説明が長かったり、ひらがながまだ読めない次男は飽きてしまうことも多いのですが、ワンダーボックスは文字が読めなくてもできるし、説明もいらないくらい内容が分かりやすいです。

なんとなく触っているだけでもできてしまうので、きょうだいで取り合いをしながら遊んでいました。

中でも大好きだったのが「もぐらレスキュー」というゲームです。

右上に書かれた数字の数だけ穴を掘って、もぐらを全員救出するというもの。

だんだんともぐらや掘る穴の数が増えて難しくなるんですが、大笑いしながら夢中になって遊んでいました。

こちらは穴を3回タップして、モグラを全員地上へ救出するための道を作ります。

少し頭をひねるゲームで、発想力や論理的思考力が身につくとても面白いゲームばかりでした。

「どちらに行けば、宝箱が手に入るかな?」声かけしながら、親子で一緒に遊べました!

成功すると可愛いキャラクターがバンザイしてくれます。

子供たちと一緒にアプリで遊ぶ中で、ワンダーボックスの良さを実感しました!

きょうだいで始めるなら断然お得!おもちゃも増えずに喧嘩もしないで楽しく学べます

ワンダーボックスには、お得なきょうだい割があります。

きょうだい2人分を申し込んでも、届く箱は1つで、2人分のキットが一緒に入っているから、ゴミを最小限で済むし、それぞれのトイ教材で喧嘩をしないで楽しく取り組めます。

収納の場所も取らないので、部屋が散らかりません。

2人で一緒になってやっていて、自然とお兄ちゃんが弟の面倒を見てくれる形になり、微笑ましかったです。

きょうだいで一緒に取り込めるのがいいですね。

きょうだいで一緒に受講した時のお値段は下記の通りです。

お得なきょうだい割1人追加につき月々1,850円(税込)
※1人目の半額
きょうだい2人で受講した場合1人あたり月々2,775円(税込)
きょうだい3人で受講した場合1人あたり月々2,467円(税込)

\ きょうだいで本格的に始めるなら /
ワンダーボックスがおすすめ

4歳から始められてきょうだい2人なら
1人あたり月々2,775円で1番お得です

【まとめ】きょうだいで一緒に本格的にプログラミングを学びたいならワンダーボックスがおすすめ!

最年少4歳からプログラミングを学べるワンダーボックスを体験した私の感想を紹介してきました。

一人っ子の場合は少し割高に感じてしまうかもしれませんが、プログラミング学習に特化してお得に学びたいなら、とにかくワンダーボックスはおすすめです。

我が家も2022年度現在、長男が小学4年生でワンダーボックスで学べる最年長で、次男が年中でワンダーボックスで学べる最年少でしたので、今年1年しかワンダーボックスのきょうだい割が使えません。

年の近いきょうだいがいる家庭が羨ましいです!!

ぜひ、ワンダーボックスでお得にプログラミングを学んでみてくださいね。

ワンダーボックス

\ 無料でアプリをお試しできる /

リンク先:ワンダーボックス公式サイト

おすすめの記事