「キッズ回路」へようこそ!

キッズ回路は、「子供のプログラミング学習」に特化したサイトです。

2020年、小学校ではプログラミング教育の必修化が始まりました。

長男の通っている小学校でも一人ひとりにタブレットが与えられ、プログラミングの授業を行われています。

しかし、親はプログラミングの勉強をしてこなかった世代です。

子供にどう勉強させたらいいのか分からないし、自分自身もパソコンが苦手で子供に教えられないのよね・・・

いろいろな悩みに直面している親御さんがたくさんいます。

もし、おもちゃよりも、ゲームよりも、プログラミング教室に通わせたいという親御さんはいたら、最初に以下の記事を参考にしてみてください。

キッズ回路では、子供達にとって「プログラミング学習」が「勉強」になる前にもっと楽しく遊びながら知識を深めていけたらと考えています。

本格的に学ばせたいのであれば、プログラミングスクールに通わせるのが一番ですが、その前の段階でも幼児からプログラミング的思考に触れるきっかけはたくさんあります。

キッズ回路では、以下の5つの視点でお子様のプログラミング学習をサポートするお手伝いをしていきます。

  1. 遊びながらプログラミング的思考を学べる「おもちゃ」
  2. 対戦することでプログラミングの感覚を習得する「ゲーム」
  3. おうちで無理なくプログラミングを学習できる「通信講座」
  4. マンツーマンの自宅レッスンで学べる「オンラインスクール」
  5. 通学しながら本格的に学ぶ「プログラミング教室」

まずは、子供たちが楽しく学べるおもちゃから本格的に学んでいくための「プログラミング教室」まで、「勉強」という感覚ではなく「遊び」の中で学んでいくことでより意欲的に学習できて知識が定着していきます。

キッズ回路で、ぜひ「プログラミング学習を遊んでみる」のじゃ!

1.遊びながらプログラミング的思考を学べる「おもちゃ」

プログラミングといっても、難しく考える必要はありません。

プログラミング的思考は、生活の中で自然と養っていくことができます。

生活の中で自然と取り入れていくには、小さな時から身近にあるおもちゃが最も効果的です。

プログラミング的思考は「動くおもちゃを見る」という行為で、赤ちゃんのうちからでもプログラミングにつながる思考を養えます。

2.対戦することでプログラミングの感覚を習得する「ゲーム」

「子供がゲームばかりしている」と悩んでしまっている親御さん、せっかくならゲームの時間をプログラミングの学びの時間と捉えてみませんか?

ゲームは、遊びながら楽しくプログラミング的思考を養うための代表格といえます。

3.おうちで無理なくプログラミングを学習できる「通信講座」

遊ぶだけでなく知育もしながら、もう少し踏み込んだプログラミングを導入したいなら、通信講座がおすすめです。

通信講座は費用が安く、自宅で手軽に学べるのが魅力です。

\ きょうだいで本格的に始めるなら /
ワンダーボックスがおすすめ

4歳から始められてきょうだい2人なら
1人あたり月々2,775円で1番お得です

4.マンツーマンの自宅レッスンで学べる「オンラインスクール」

オンラインスクールでは、自宅にいながらマンツーマンで講師とやり取りしながらプログラミングを学んでいけます。

\ オンラインで選ぶならD-SCHOOL /
月額3,980円の格安なのに本格的



大人気ゲーム「マイクラ」で
遊びながら楽しく学べる

おすすめのオンラインスクール

5.通学しながら本格的に学ぶ「プログラミング教室」

予算を気にせず将来につながる力をしっかり身につけるなら、通学して学ぶのが1番です。

しかし、関東圏は比較的多くのプログラミングスクールがありますが、地方にお住まいの場合は通える教室が限られてしまうのが難点です。

\ crefus(クレファス )なら /
全国展開しているから安心


オンラインにも対応しているから
通えなくなっても切り替えられる

おすすめのプログラミング教室

ロッボクラブLITALICOワンダー・Crefus・テックキッズスクール・エジソンアカデミー・J’VALLE(ジェイバレー)